業務案内

試料分析の流れ

試料分析の流れ
※分析した試料の標本は将来の再検討を可能にするためにも、できるだけ残しましょう。
①電話電話、Fax、メールにて受付を行っています。
②見積目的と予算にあわせておつくり致します。
③サンプリング技術者が直接サンプリングし、高い精度の試料を採取します。
④処理/同定/解析/報告書分析には3ヶ月必要です。お急ぎの場合はご相談ください。
⑤結果報告/アドバイス分析データが調査成果に活用できるよう依頼者の視点でサポートします。

会社案内と価格表(2018年4月改訂)を郵送しています。 価格表のみ韓国語版、英語版がございます。ご希望の方はお問い合わせフォームからご連絡ください。 (ご用件を「会社案内送付希望」としてください)または048-446-2345(本社)までお電話をお願い致します。

各分析に関するお問い合わせは、東海支店(電話:058-391-0881、FAX:058-391-8129) もしくは本社(電話:048-446-2345、FAX:048-444-7756)、お問い合わせフォームまでお願い致します。