TOP > 業務案内 > 生業に関わる方法

業務案内

生業に関わる方法

プラント・オパール分析は稲作の推定について、また花粉分析はその他栽培植物の推定について行います。

また木製の道具などはその時々において木材の性質(形状、強度など)を利用して作られています。これらの樹種を調べることによって、遺物や遺構の性格を検討します。

何を食べていたのかは食物の残渣や人骨の炭素窒素同位体(C3・C4植物群、魚介類など)、排泄物(種実など)から調べることができます。

プラント・オパール分析

花粉分析

● 樹種同定[ 生材 炭化材

種実同定

獣骨・魚骨・貝類同定

昆虫同定

炭素窒素同位体測定

寄生虫卵分析